患者さん向けお知らせ

鹿児島赤十字病院増改築工事落成式・祝賀会ならびに設立90周年記念祝賀会

 鹿児島赤十字病院は1月24日、「増改築工事落成式・祝賀会ならびに設立90周年記念祝賀会」を

開催しました。

 当日は晴天にも恵まれ、厳粛なムードの中で落成式、華やかな雰囲気の中で祝賀会が執り行われました。

鹿児島県支部長を務める鹿児島県の伊藤知事をはじめとする、県内の医療機関関係者および赤十字の関係

者等約140人が参列しました。

 

松田院長あいさつ

  松田院長は謝辞で、「赤十字病院に行けば何とかなる、と頼りにされ

 病院になるよう職員一同次の夢を持って、さらに努力したいと思いま

 す」と述べました。

 

 (写真:落成式で挨拶する松田院長)

 

 

 

外来診察室前 

   落成式に先だち行われた病院見学会では、県内の医療機関関係者、

 日本赤十字社 大塚副社長、日本赤十字社病院長連盟 宮崎会長(前

 橋赤十字病院 院長)他各種関係者に来院頂き、最新の設備をお見せ

 することで、先進的かつ災害拠点病院としての高い機能性をPRしました。

 

 (写真:外来診察室前で院長より説明を受ける大塚副社長)

 

 祝賀会では和やかな雰囲気の中、設立90周年を記念して作成したDVDの上映や、奄美しまうたユニット「つ

むぎんちゅ」による演奏と、盛りだくさんの内容で大いに盛り上がり、これからの鹿児島赤十字病院について

語り合う姿が見られました。

 今回お寄せいただいたお祝いの気持ちと熱い期待を受け、職員が一丸となって、今までの90年がそうであっ

 たように、今後の鹿児島赤十字病院をさらに発展させ地域に貢献できるよう取り組んでいきます。

  • リクルートのご案内。職員募集
  • 医師募集サイト
  • よくある質問
  • 地域医療連携室
  • 看護部のご紹介
  • 鹿児島赤十字病院の入札情報
  • 鹿児島赤十字病院の広報誌
  • 鹿児島赤十字病院 facebook
  • 入院患者さんへのお見舞いメール
  • 受付時間について

コロナ禍におけるアドボカシー動画拡散企画「一緒に乗り越えよう。 また、笑顔になるために。

新型コロナ ウイルス感染症 活動報告

このページのTOPへ