患者さん向けお知らせ

日本損害保険協会の寄付金による医療機器の整備について

日本損害保険協会寄附金により「超音波画像診断装置」を導入しました。

 

令和3年度交通災害等救急医療機器整備事業にかかる事業助成金により「超音波画像診断装置」を
一般社団法人日本損害保険協会様のご厚意により当院へ整備されました。
 この寄附金は、一般患者様だけでなく交通事故にあわれた患者様に対してもたいへん有意なものと
して整備することを目的としています。 
 鹿児島県内では、毎年多くの交通事故が発生しており、治療等の判断については迅速に対応しなけ
ればならない事案が数多く発生しております。
 導入した超音波画像診断装置は、心臓、腹部、血管、表在、関節など多くの領域の検査をこれまで
にない高画質で実施し、高精度の画像検査が提供できるようになりました。
 今回整備いただいた機器により、患者様に迅速でより質の高い医療の提供が期待されます。

 

220527超音波断層装置 01.png220527超音波断層装置 02

 

 

 

 

 

 

 

 

           

                     

 

 

 

 

 

 

超音波画像診断装置

 

 

  • リクルートのご案内。職員募集
  • 医師募集サイト
  • よくある質問
  • 地域医療連携室
  • 看護部のご紹介
  • 鹿児島赤十字病院の入札情報
  • 鹿児島赤十字病院の広報誌
  • 鹿児島赤十字病院 facebook
  • 入院患者さんへのお見舞いメール
  • 受付時間について

コロナ禍におけるアドボカシー動画拡散企画「一緒に乗り越えよう。 また、笑顔になるために。

新型コロナ ウイルス感染症 活動報告

このページのTOPへ